• Ou Sasaki

【第12回】みんなのおうちじかん 〜佐藤悠子〜

皆さん、初めまして。ひとみちゃんからバトンを受け取り、おうちじかん第12回目を担当させていただきます。消しゴムはんこ作家chimney hankoの佐藤悠子です。よろしくお願いします! ※このコーナーでは、mottoモデルたちがそれぞれのおうち時間をバトン形式で紹介していきます。



子供から大人まで! 小さな消しゴムのカケラで作るアート作品。


私は消しゴムはんこ作家をしているので、この自粛生活中にも消しゴムはんこを作る時間を楽しみました!


消しゴムはんことは、文字通り消しゴムを削ってはんこに仕上げたものです。キャラクターものから細かい風景までを消しゴム一つの中で表現しています。



そこで、今回は消しゴムはんこを作る際にどうしても出てしまう捨てざる負えない部分、小さな消しゴムはんこのカケラを使った「#カケラ絵」「#カケラアート」をご紹介します✰


こちらは通常の消しゴムを切り分けてもできます。大小様々な四角や丸などの消しゴムはんこのカケラを、好きな色のスタンプ台で色を付けて思い思いに紙に捺してみると、とても素敵な絵を描くことができるんです。

消しゴムはんこのカケラ以外にも、綿棒を使ったり、スタンプ台の代わりに絵の具を使ったり...決まりごとは特にありません。自由な発想で作り上げるので子どもから大人まで本当に楽しむことができます。



[ワンポイントアドバイス]

カケラアートは基本的に自由に楽しんでいただけるのですが、綺麗に仕上げるコツとしてはインクの付け方に気をつけることです。つい消しゴムをスタンプ台に向かってギュッと押し付けてしまいがちですが、そうするのではなく利き手にスタンプ台を持ち、反対の手で消しゴムを持ちます。印面を見ながら利き手に持ったスタンプ台を上からポンポンと優しく叩くように付けるとムラなく綺麗にインクを付けることができます。一度紙に捺した後、2度目はインクを付けずにまた紙に捺して淡い色合いを楽しむこともできます。ぜひお試しください♫


そんな素敵な楽しみ方を考案されたのは私と同じ消しゴムはんこ作家の@noncohancoさんです♡ noncoさんのページには、カケラ絵の楽しみ方や実際に楽しんだ方の作品がたくさん載っているので、是非覗いてみてくださいね♫


また、消しゴムはんこのカケラを、消しゴムはんこ作家が希望者の方へプレゼントする企画を広めてくださったのは@ma7stampさんです♡ 私もこの企画に参加させていただきました☻



それから! 消しゴムはんこの他に私にはとても楽しんでいることがあります! それは、ハンバーガーを作ること✰

約1年程前から本格的なハンバーガーを作る為にコツコツと研究に研究を重ねてきました。パテは2種類のお肉をミートミンサーで粗挽きにして手作りしています。ソースも自家製です✰ハンバーガーって美味しいですが見た目も丸くて可愛いらしいですよね! そんなハンバーガーを自分で作ることが出来たら、きっとテンション上がってしまうと思います♫


材料を用意して挟むだけでも楽しいハンバーガー作りができると思いますので、是非是非やってみてください♫


ちなみに私のお気に入りはUCHIDELIでも紹介されたTHE SANDWICH CLUBさんの姉妹店『TIN'z BURGER MARKET』さんと、『Hitch Hikers Burger Stand』さん。味のバランスがとにかく絶妙で一度食べると癖になること間違いなしです!



私は他にも、このおうち時間で今まで興味のあった刺繍や、セルフリフォームで家のドアのカラーチェンジにも挑戦しました。ずっと家の中に籠もっているだけでは気持ちが沈んでしまいがちですが、何かやってみたいと思っていたことや今だったらできるかもしれないということに挑戦してみるのも良いかもしれません。とても良い気分転換になるはずです♫



さて、次にバトンを渡すのは音楽大好き! yoccoちゃんです! よろしくお願いします♫




▼佐藤悠子 [Instagram]https://www.instagram.com/chimney_hanko

EC]https://chimart.thebase.in/

[おすすめエリア]高崎

0回の閲覧
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

© 2020 UCHIDELI by motto