• Ou Sasaki

【vol.6】みんなのおうちじかん 〜上條渉(popoq)〜

皆さん、お元気でしょうか? fish in water project髙橋紫文(Ba)から引き継ぎ、「みんなのおうちじかん〜バンドリレー編〜」vol.6を担当させて頂きますpopoqの上條渉(Vo/Gt)です。しもちゃん(普段の呼び方です)繋いでくれてありがとう。

※このコーナーでは、群馬にゆかりのあるバンドマンたちがそれぞれのおうち時間をバトン形式で紹介していきます。

※「solaris / popoq」Music Video



スパイスから作るカレーが美味い。

現在、僕はシェアハウスをしているのですが、同居人が作るバターチキンカレーが本当に美味しいんです! きっかけは、キーマカレーを作るために僕がスパイスを集めはじめたのですが、同居人がさらに色々なスパイスを集めるようになって本格化していきました。


お互い家にいる時間が多くなった分、ごはんを作る機会も多くなりました。

(いつも振る舞ってもらってばかりですが…)

僕を象る作品たち。

僕は邦楽洋楽問わず新譜がでると聴き漁り、インプットして自らの制作に結びつける1つの手法として音楽を聴いている節もあったのですが、ここ最近の期間は考えに耽る時間が増えた中で、原点に立ち返ってルーツとなる曲を聴くことがほとんどでした。その曲たちを聴くとその時に考えていたことや感じたことを思い出したり…。


「この曲が好きだった彼女は岩井俊二さんの映画をよく観ていたな」とか「この曲を書いた彼は村上春樹さんの小説をよく読んでいたな」とか、当時のことを回想しながら過ごしていました。


それに伴って、改めて岩井俊二さんの作品を観たり、普段は手に取らない村上春樹さんの作品を読んでみたりしていました。僕は岩井俊二さんの作品の中で『スワロウテイル』が特に好きで、この作品を通してCharaさんを知れたし、僕の思想を作り上げた作品の1つです。


最近見た『リップヴァンウィンクルの花嫁』もよかったな…。村上春樹さんの小説でいうと定番ですが『ノルウェーの森』を読んでいます。愛って何だろうって考えさせられますよね。

こういう時間の使い方ができたのは、おうち時間ならではでした。



新型コロナウイルスの影響で自粛期間は音楽活動が制限され、ここ2ヶ月メンバーと会うこともめっきり少なくなってしまって…。最近になり、少しずつスタジオに入れるようになったり、配信ではありますがライブの予定が立ったり、音楽ができることへの喜びを改めて感じる日々です。


この事態の中で、6月3日に発売予定であった2nd mini album「Crystallize」が発売延期になりました。

※Crystallize / popoqTOWER RECORDS ※予約受付中)


また、全国7都市を回るリリースツアーも中止になったりとまだまだこれから先が読めない現状です。ですが、この作品が世に出ることを僕らも心待ちにしていますし、皆さんにも届くことを願っています。



長くなってしまいましたが、最後に告知をさせて下さい! 6月11日、「下北沢 CLUB Que」からライブ配信を行います。画面越しではありますが、今の僕らを是非観て頂けたらと思います。ライブ配信についてはpopoqの公式Twitter(@popoq_official)でアナウンスします。そして何よりこの事態が落ち着いてまた皆さんに会えること楽しみにしています!



次にバトンを繋ぐのは、以前同じ事務所の先輩で対バンもさせてもらったMop of Headのヒトミ(Ba)さんです〜! よろしくお願いします!


▼上條渉(popoq)

[Twitter]https://mobile.twitter.com/popoq_official

[WEB]https://popoq.jp/

[おすすめエリア]伊勢崎

▼新譜情報

[タイトル]Essence

[発売日]2019年7月10日

[金額]1,389円(税別)

[品番]CMI-59 / コドモメンタルINC.

[収録曲]1.flower / 2.essence~intro~ / 3.essence / 4.echo(2019 mix / remastered)/ 5.lorelei / 6.solaris

[購入ページ]BASE

115回の閲覧
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

© 2020 UCHIDELI by motto