• Ou Sasaki

【vol.2】みんなのおうちじかん 〜カワイリョウタロウ(Ivy to Fraudulent Game)〜

最終更新: 5月24日

みなさん、こんにちは! 柿澤秀吉さんから引き継ぎ、「みんなのおうちじかん~バンドリレー編~」のvol.2を担当させていただきます、『Ivy to Fraudulent Gameのカワイリョウタロウ(Ba)です。

※このコーナーでは、群馬にゆかりのあるバンドマンたちがそれぞれのおうち時間をバトン形式で紹介していきます。



この自粛期間で新たに発見、改めて実感したこと。

僕たちはこの新型コロナウイルスによるライブ活動自粛を初期段階の内にしていて、数多くのライブを延期にしています。「今年はライブをたくさんする!」とバンド全体で意気込んでいただけに非常に残念。対バン形式でのツアーもする予定でしたが延期になりました。予定を空けてライブを楽しみにしていてくれた皆にはすごく申し訳ないけど、もう少しだけ待っててください!! やれる時は思いっきり一緒に楽しみましょうね。

※「blue blue blue / Ivy to Fraudulent Game」Music Video



この活動自粛中は意外と発見もあって。僕たちはバンドでアコースティックアレンジしてこなかったんですけど、2月29日の高崎公演(大ナナイトvol.129)で通常通りのライブが行えないってなった時に、試しにスタジオでアコースティック風にアレンジしてライブをしました。そうしたら、「あ、意外と良いし凄く楽しい」ってことに気づいたんです。勿論もっとスキルアップが必要なんですけど…。これからはアコースティックライブのような新しい雰囲気でのライブもやっていきたいな~って思ってます。


※『Ivy to Fraudulent Game』ツイキャスアコースティックライブ配信



また、個人としても「せっかくならやったことないこともやってみよう!」っていうことで部屋の一角を簡易防音してみました。とりかかる前はすぐ終わらせちゃお~ってノリだったんですけど気づいたら一日終わってました…。慣れない作業すぎてマジで百回くらいは挫けてました…。拙い部分はあるけど思ったよりも綺麗に出来たんで気に入ってます!


その防音部屋を使って最近ではベースの演奏動画をInstagramなどSNSにアップしてみたり、DTMソフトを使って色々やってみたりしてます。

これも今までやってこなかった事なので非常に楽しいです。演奏動画は音と映像を合わせるのに技術不足で苦労するけど、喜んでくれたりするファンの方もいるし、ベースの練習にもなるし定期的にやっていこうと思ってます。もし、やらなくなったら誰か叱ってください…。


ダラダラと長くなってしまいましたが最後に。この活動自粛の期間、ずっと聴いてくれてる人、SNSで色んな人に宣伝してくれてる人、DVDの映像を観直して感動してくれてる人、ライブを待ち遠しく思ってくれてる人、たくさんいてくれて嬉しいです。ありがとう。僕等も皆を喜ばせられるよう、着々と準備しています。ライブ活動を再開して再会出来るその日まで!元気でいてください!

※photo by 佐藤広理



あ、これバトン形式なんで次に回す人は~~~………………面白い事書いてくれそうなので『KAKASHI』の堀越颯太くん(Vo&Gt)に回します!




▼カワイリョウタロウ(Ivy to Fraudulent Game)

[Twitter]https://twitter.com/Ivy_Ba

[Instagram]https://www.instagram.com/ivy_ba/

[WEB]http://www.ivytofraudulentgame.com/

[おすすめエリア]高崎



▼新譜情報

[タイトル]完全が無い

[発売日]2019年9月4日

[金額]3,000円(税別)

[品番]VICL-65228 / Getting Better

[収録曲]1.Carpe Diem / 2.Memento Mori【※TBS系テレビ「CDTV」1月度EDテーマ】 / 3.blue blue blue / 4.無常と日 / 5.真理の火 / 6.無色の声帯 / 7.Only Our Oath / 8.Parallel / 9.Oh, My Graph / 10.模様【※日本テレビほかTVアニメ「トライナイツ」EDテーマ】 / 11.賀歌

[購入ページ]TOWER RECORDS サブスクリプション

387回の閲覧
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

© 2020 UCHIDELI by motto