• Yasushi Miki

グリーンカレーの名店「サンガム」の味が、最新技術を駆使していつでも自宅で楽しめる。

最終更新: 4月30日

自家製の鶏だしと数種類のスパイス・ハーブとココナッツミルクで煮込み、本場タイの味を日本人好みにアレンジした極上のグリーンカレー。クリーミーさの中にしっかりとした辛味もあり、カレー好きの間では話題が絶えない。そんな名店のグリーンカレーが、国内トップシェアを誇る業務用厨房機器『HOSHIZAKI』協力のもと待望の冷凍食品化。最新機器の技術により、できたてを急速冷凍・真空パック化した安心安全の冷凍食品がここに生まれた。パックにもこだわり、電子レンジ一台で調理が可能。ファン待望の“おうちグリーンカレー”の実現は、新たな食のトレンドになるかもしれない。


▼グリーンカレー&ジャスミンライス/590円(税別)

※写真は盛り付け例。


テイクアウトメニュー

~冷凍食品~ グリーンカレー/480円(税別)

ジャスミンライス/180円(税別)

グリーンカレー&ジャスミンライス/590円(税別)

J麺(フォー)/530円(税別)

トムヤムクンJ麺(フォー)/580円(税別)

※冷凍便にて全国配送可能。

※冷凍食品販売のECサイト「SangaMan's STORE」がオープン。 〜ドリンク〜 自家製ジンジャーエール/360円(税別)

編集部おすすめ通常店舗メニュー

トムヤムクンJ麺(フォー)/(税別)

※写真は盛り付け例。


音楽と食の融合を掲げる、エスニック・アジアン料理の名店「サンガム」。

アーティストとしても活動するオーナーの大澤和樹氏は、アジアやアフリカなど世界中を旅してその国々の文化を高崎に運んできた。世界の「美味しい」と「楽しい」をこの群馬で伝え続け、その味と人柄に惹かれた人々がまた新しい出会いをしていく。ここには、そんな特別なスペースがある。世界初となる群馬県産の日本米100%で作られたJ麺や、最新設備での急速冷凍・真空パック化など、その取り組み全てにユーザ目線の一貫性を感じる。現在、ライブハウス「MANHOLE」との共同企画でECサイトも立ち上げ、「食」という観点からの音楽支援も始めた。偽善だと言われればそうかもしれない。でも、サンガムが伝えてきた文化にファンが喜び感動していったことは、きっと間違いない事実である。いつか、またここで音楽と食の融合を味わえる日を待ちたい。



▼Sangam

[所在地]高崎市中居町2-6-25

[電話番号]027-386-4846

[提供時間]12:00〜14:00/17:00〜20:00(現在テイクアウト営業のみ)

[定休日]水曜

[Twitter]https://twitter.com/sangamnendo

[Instagram]https://www.instagram.com/sangam.takasaki/

[Facebook]https://www.facebook.com/FoodBar-Artspace-Sangam-304241636330561/

[Web]http://sangam.moo.jp/




0回の閲覧
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

© 2020 UCHIDELI by motto