• Yasushi Miki

新潟直送の「海の幸」に覆われた、贅沢ちらし丼。

最終更新: 4月23日

14種類の具沢山ちらしは、どれも新潟直送の新鮮なネタばかり。マグロはブロックで仕入れ、テイクアウト用のシャリは少し柔らかめに炊き、素材本来の旨みを引きだすために椎茸の煮汁で調和させた、磯春松渾身の一杯。さらに驚くのは300gというそのボリューム。食べ終えた頃にはお腹も心も幸せに満たされる、正に“海の幸”というべき一品。


▼十四種類の海鮮ちらし丼/1,300円(税込)


テイクアウトメニュー

前橋森育ちサーモンとアボカドのちらし/1,000円(税込)

海老と蟹とイクラのちらし丼/1,300円(税込)

幸せイクラ丼/3,000円(税込)

太巻き/350円(税込)

穴子の太巻き/400円(税込)

花火ちらし寿司/一人前800円(税込)/大1,800円(税込)/特大2,500円(税込)

刺身皿鉢盛り/亀2,900円/鶴3,900円/初代盛り7,300円(税込)

フワフワしっとり極みのたまご焼き/900(税込)

磯春松の懐石コース/一人前4,000円(税込)

※肴の盛り込み・海鮮サラダ・刺身皿鉢盛り・焼き魚(粕味噌漬け)・伝統のばらちらし寿司(+1,000円でズワイ蟹付き)

※その他にも多数のテイクアウトメニューあり。

編集部おすすめ通常店舗メニュー

磯春松の懐石コース(ズワイ蟹付き)/5,000円(税込)

※写真はテイクアウト用。


海無し県に本物の海の食を与え続ける、創業50年こだわりの皿鉢料理店イソハルマツ。

長きに渡り四国高知で修行し、故郷群馬で小さなお店を始めた店主の関口康二氏。開店当初は馴染みのない素材に戸惑う人々ばかりだったが、頑なに「本物の素材」と「手づくり」にこだわり続けた結果、海無し県に皿鉢(さわち)料理という新たな食文化を浸透させた。素材の味を楽しむことを忘れず、食を通して笑顔と感動を与えることをただただ追い求めている。



▼磯春松

[所在地]前橋市城東町1-2-4

[電話番号]027-231-0992

[提供時間]12:00〜14:00/17:00〜21:00

[定休日]月曜

[Instagram]https://www.instagram.com/iso_harumatsu/

[Facebook]https://www.facebook.com/isoharumatsu/

[Web]http://www.iso-harumatsu.com/




0回の閲覧
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

© 2020 UCHIDELI by motto